f:id:popcornroom:20161103213926p:plain

11月3日、レイカーズ対ホークスの試合が行われました!!

開幕戦を勝利で飾り、「お、今年はいい感じなんじゃね?」と思わせておきながら、その後3連敗を喫し、昨年と同じレベルにまでトーンダウンしているレイカーズ。

前回のペイサーズ戦では終盤での接戦をものにできず、かなり悔しい敗戦になりました。観ている側としても、接戦で負けるのが一番しんどい。

開幕から3連勝中のホークスに勝てれば、勢いにのれそうな予感。

以下、レイカーズ主観でお送りします。

 

ラッセルがチームトップの23得点!

今日はペイサーズ戦で左目を負傷したモズコフが欠場し、ズバッチがスタメンを務めました。過去4戦には出場してなかったので、ズバッチはこれがNBAデビュー戦。

では、試合のハイライトを。


LA Lakers vs Atlanta Hawks - Full Game Highlights | November 2, 2016 | 2016-17 NBA Season

123-116で勝利。接戦をモノにしました。終盤は、珍しくレイカーズがリードをしていて、ロケッツに追われる展開。これに勝てたのはデカい。

全選手のスタッツを載せておきます。

ラッセル:23得点4リバウンド8アシスト3ブロック

ランドル:9得点6リバウンド

デン:13得点10リバウンド2スティール

ヤング:17得点

ズバック:6得点3リバウンド

ナンスjr:14得点7リバウンド2スティール

クラークソン:16得点,3アシスト

ルー:18得点,3リバウンド,4アシスト

ブラック:4得点,3リバウンド

 

試合序盤から、センターの穴を突かれ、ハワードに好き勝手やられました。ズバッチ的に、デビュー戦の相手がハワードってのはちょっと荷が重い。ファールで止めるのがやっとという感じで、開始6分で3つもファールをしちゃいました。

まあ、仕方がないかな。FGは3/3で、割とためらいなく打っているようにみえました。気圧されているような感じはなかったと思います。ルークも、今日のズバッチの内容には満足しているとのこと。

1Qでは、3Pが良く決まったティム・ハーダウェイjrに14点も決められ、ちょいと苦しい立ち上がりになりました。

後半からは、ラッセルとヤングが点を伸ばし始めて面白い展開に。ラッセルは3Q終了時点で21得点を挙げています。

で、4Q目はルー・ウィリアムスのショータイムでした。今日の試合ではルー様様です。ペイサーズ戦では、スター選手がいないことによるクローザー不足が指摘されていましたが、今日はルーがベテランらしさを見せてくれました。もう、とにかくルーにボールを渡しておいてくれという感じ。

ルーはファールを貰う技術が異常に長けているから、ディフェンスからすると相当厄介なはず。その気になれば、ほぼ全ポゼッションをファールエンドにできるんじゃないかな。笑 ディフェンスはファールコールに不服だろうけど、本当にファールっぽく見えるんだよなあ。

4点リードで迎えた残り18秒の場面では、SwaggyPがトドメの3Pを沈めました。

これはシビれた。こういうのが観たかったんだよ。

今日は、各選手が満遍なく活躍しました。今日の試合に勝てたのは、本当にデカい。ラッセルが試合後のインタビューで、「もう負け試合には疲れたんだ」とコメントしていました。

11月はウォリアーズ強化月間

次は、11月5日にウォリアーズと対戦します。

11月はウォリアーズとの試合が3回もあるんですよね。結構シビア。

1回でも勝てれば上出来かな。