円安の効果

2017/09/18

日本の総理大臣が国民の意見も聞かないで勝手に円安誘導という政策をしてしまいました。日本の悪いシステムは国会議員は投票で選ぶのですが。

 

その国会議員の公約が全くの嘘で出来てることなんです。

 

自民党はJファイルを国民に示して選挙を戦いました。しかし公約は安倍晋三によると国民に見せないでいいもので総務省に届ければいいというのです。其処には書いてないならなんでもしていいというのです。

 

そして口で言ったことは約束ではないので関係ないというのです。

 

だから公約です。約束しますと何を選挙演説で言っても構わないというのが自民党の見解です。

 

つまり政治が民主主義でされてるのではないという意味です。実際に自民党の演説公約の全部が安倍晋三によって破られました。

 

野田佳彦と同じです。

 

何度もも約束を破られた日本国民ですが、このシステムを変えなければ大変なことになるのdす。それが今の安倍晋三です。あらゆる法を犯しています。憲法さえ関係ないのです。

 

公約違反をした場合国家として死刑にすべき案件なんです。そうすべきなんです。そのために法律を完備しなければならないのです。

 

今の首相を選ぶシステムは利益集団が選んでいるのです。全くの賄賂政治そのものです。

 

円安でそれでは日本国家はどうなったか知っていますか。

 

円安で輸出数量は伸びませんでした。横這いです。しかし輸出企業は大いに儲かりました。ドルではないですよ。円で儲かったのです。

 

為替で儲かったのです。日本製品が伸びる商品がないという意味です。

 

電気製品に伸びる商品がないのです。日本のテレビ新聞がガラパゴス携帯などということがもう間違いなんです。国家戦略として間違ってるのです。NHKのような企業を潰さなければ駄目でしょう。そもそも嘘しか放送しないのです。

 

携帯も駄目音楽プレーヤーも駄目問題は簡単に韓国だの中国にコピー製品が作れることなんですよ。

 

オーデオもダメですね。電気釜も駄目でしょう。もう白物は全く話になりません。

 

残ったのは車だけどもう日本からの輸出は天井という意味です。まあ企業は良いのです。自民党が法人税を下げてくれてしかも累進も軽くしてくれたのでそう儲けなくても十分の生活ができるからです。

 

というわけで日本からの製品は全く伸びないのです。腐った日本の政治家がいるからでしょう安倍晋三のような腐りの統一教会の手先が総理大臣ではそうなります。

 

結局円安では輸出が伸びないばかりかドルベースでは赤字になってるのです。

 

しかも輸入では円ベースで大赤字なんです。分かりますか。結局どちらでも赤字だから貿易赤字になるのです。

 

円安で貿易赤字だけ膨らましたのが事実です。

 

だから安倍晋三は売国野郎というのです。

 

もしTPPに入ったらもう貿易赤字は莫大に膨らみます。人、物、金が自由ならそれは日本から流出するに決まってるのです。

 

安倍はまともな頭ではないのですよ。莫迦なんです。

 

それはそうです。金持ち家庭で育って3流大学に行くというのは莫迦の証拠です。

 

そんな莫迦にまともな思考ができるわけがないのです。勿論その3流も裏金で入学卒業でしょう。